이 콘텐츠를 보려면 Flash Player(무료)가 필요합니다.

祝祭案内 : 余裕と幸福を抱く, 蟾津江 ドンピョンマウル 慶南(キョンナム) 河東


開天大祭

開天大祭

十月になると、青鶴書院の紅葉と白樺は赤く染まる. 三聖宮では、十月中旬から末にかけて約15日間、紅葉祭が開かれる。紅葉祭の期間中に天帝日を取り決め開天大祭を行うが、大概、週末を利用して前夜祭をして、日曜日には本天祭を行う. 開天大祭を解釈してみると、「開かれた天を祝う大きい祭り」というふうに解釈できる. この大きい祭りが催されると、全国から従者が本宮である三聖宮に集まって、各種の儀式と行事を執り行う.